先日、とある保険募集人様にタイトルの内容の質問を受けました。

「LINE@とメルマガどちらをやるべきか悩んでいます。」

その際に私が話をした事を我ながらイイ事言うなぁと思いましたので(笑)記載しました。

昨今のマーケット状況から顧客保全に力を入れるのは、誰もが考えるところだと思いますし、本当に素晴らしいと思いますし、圧倒的にやるべきです。

そこで候補として上がってきたこの2つ。LINE@とメルマガですが、

結論からいうと保険営業マンが顧客保全のために活用すべきはLINE@ではなくメルマガです

その理由を説明していきます。

まずLINE@とは何かの説明ですが、簡単にいってしまえばビジネス用に利用可能なLINEであり、一度に複数の人に対してメッセージが送信可能です。※詳細は検索して頂ければ理解出来ると思いますのでここでは割愛させて頂きます。

LINE@の運用は大変むずかしい

まず理由の1つ目として、LINE@運用のむずかしさが挙げられます。皆さまの中で、企業や店舗のLINE@から、メッセージが来て「嬉しい!」「やった!」と思った事はどれぐらいの回数あるでしょうか?

正直、クーポンなどのために登録したものの、その後メッセージが届いたら「ウザい」と思っていませんか?

LINE@はメルマガより見てもらえる…が……

LINE@は、当然LINEでメッセージが来るので、圧倒的に見て貰える可能性が高いです。これはLINE@のメリットといえると思います。

が、そのメリットの反面、見て貰えるが故に、とても気を使う必要があります。

端的にいうとお客様に「ウザい」と思われやすいのです。

なぜLINE@(LINE)は、お客様に見てもらえる(開封してもらえる)のか?を考えてみましょう。それはLINEが友人や知人とのプライベートでの連絡ツールだからです。

友人や知人からの飲み会や、彼氏彼女とのデートの連絡は無視したくないですよね。

だからこそLINE@(LINE)はお客様に見てもらえるのです。

その中に紛れる情報発信だからこそ、見てもらえるが故にとても気を使う必要があります。

LINE@の運用は保険業界以外の専属マーケティングがいるような会社が最大限の気を使いながら、ウザいと思われない範囲で、適切な情報提供が出来るように運用しているのが現状です。(それでもウザいと思われているケースも多いですが)

それが出来るのであればLINE@は大きな成果を見込めると思います。

LINE@は、すでにLINEで毎月「お役立ち情報」を個人個人に1通ずつ送っていて、お客様にもウザいと思われていない保険営業マンが、その手間暇の煩わしさを無くすために使うというのであればアリでしょう。もしくは、代理店や店舗、会社単位で登録してメッセージを送信するのであれば、アリかもしれません。

では顧客保全についてどうすればいいのか?

今だからこそメルマガを利用すべきです

  • メルマガは読まれない。
  • メールはマーケティングでは時代遅れ

そんな印象を持っていませんか?確かに一部メールは時代遅れな部分も否めませんが、今この記事を読んでいる人の中に、業務でメールを使っていない人はいますでしょうか?

正解は「メルマガは読まれない」のではなく「読まれないメルマガがある」です。

では、読まれないメルマガとはなんでしょうか?その代表的なものは

知らない人(企業)や1回しか会った事がない人(印象に残っていない人)からのメルマガ

です。皆さまは、知らない人に営業のメールマガジンを送るわけではないですよね。顧客保全として、例えまだお客様ではなかったとしても、ある程度顔を覚えてもらってからメールマガジンは送るようにすべきです。

さて、話は戻りますが、LINE@はプライベートの中に紛れ込めるから見られやすいという話をしましたが、今、プライベート(友人や知人からの飲み会や、彼氏彼女とのデートの連絡)でメールを使っているという方はどれぐらいいるでしょうか?
※もちろんいるとは思いますが、割合の話です

現状のメルマガは

  • 仕事でメールを使わない人はいない(見られるチャンスはある)
  • プライベートには紛れないのでウザいとは思われにくい

だからこそ、保険営業マンは今こそ顧客保全にメルマガを活用すべきです。

ではどうやってメルマガを配信すれば良いのか?ですよね。

それはメルマガ配信サービスを使うコトをオススメします。

オススメの保険営業マン向けメールマガジン配信システム

はっきり言っておきますが、弊社のサービスなのですが

GROWTHNOTE(グロースノート) が本当にオススメです。

順を追って説明しますが、まず保険営業マンの方向けのメルマガ配信サービスとして、必要なものは、メルマガの内容を用意してくれるシステムである事です。

それもお金周りのプロフェッショナルとしてメルマガを配信するので、「お金周りのちょっとした情報発信」だと好ましいでしょう。

そんなメルマガ配信システムは、私が知る限り日本で3つしかありません。

グロースノートのメリットその1

初期費用無料で月額料金も他サービスの半額

すご腕ナビ、およびイーエフピーに関しては、初期費用が必要、月額料金が10,000円に対してグロースノートはその半額の4,980円(税別)です。

グロースノートのメリットその2

圧倒的な機能性

実はこの3つのサービスの中で最も後発なのがグロースノートです。それ故にたくさんの機能が存在します。機能の比較はするまでもないのですが、是非見比べてみてください。

グロースノートがバージョンアップ

そんなグロースノートですが、今回、リニューアルを致しまして、新しい機能が実装されます。

それは

毎月の自動メール配信(内容もシステムが用意するメール)が月に2通となります。

今までは1通で内容はどちらかというと主婦や一般家庭向けに下記のような内容(内容は過去配信されたメールのタイトルです)を配信しておりました。

  • ふるさと納税の期限および来年の見直しの可能性について
  • セルフメディケーション税制について改めて纏めました
  • 遺産分割前の預貯金の払い戻し制度について

この度、月にもう1通、経営者向けに役立つ情報を記載したメールマガジンを送る機能を実装致しました。

2019年7月1日開始分からとなります。

これで更に保険営業マンの方の役に立つメール配信システムになりました。

このバージョンアップを記念して、キャンペーンとして、6月末まで無料で利用可能とさせて頂きます。
※登録の際にクレジットカードの登録は必要ですが、6月末までに解約された場合、一切の料金は発生致しません。解約は管理画面から簡単に可能です

つまり、初回は、無料で一般向けのお金周りのお役立ち情報と経営者向けのお役立ち情報の2通のメールマガジンを送る事が可能となります。

是非、このお得な機会にお申し込みくださいませ!!

6 月末まで無料キャンペーンはコチラから