RECOTYは、知人や友人、お客様に自分への推薦文を書いてもらったり、逆に、その人達に自分から推薦文を書いて、お客様の目標の実現やビジネスのお手伝いが出来るSNSです。

無料で集客にも使えて、お客様の役にも立てるので、是非登録をオススメします。

応援型SNS RECOTY(レコティ)

さて、本日は、保険募集人がRECOTYを活用するうえで、どのようなタイミングで推薦文を書いてもらうべきかを記事にしました。

※次回、逆パターンである保険募集人がどのようなタイミングで推薦文を書くべきかを記事にする予定です。

1.まずは既存のお客様に

まずは既存のお客様にメールやLINE、直接お会いした時に、自分のマイページのURLを送りましょう。

お客様(RECOTYに登録していない人)から見た際のマイページの見え方はこんな感じです。

実際のマイページはコチラ

保険募集人の場合、この「SNS」や「アプリ開発」の部分が、「生命保険」などになるわけです。

ページ下部に「◯◯さんを応援する」というボタンが表示されます。

基本、ここを押してもらうと、RECOTYの登録に進み、推薦文を書く(お客様が書く)事が出来ます。

一言、下記のような文言をURLに添えてメッセージをすると良いと思います。

こういうサービスをはじめましたので、是非推薦文を書いてもらえると助かります!!

この方法で、RECOTY開始直後、すぐに10件ほどの推薦文を集めた方もいらっしゃいます。

2.契約直後に推薦文を書いてもらう

これも、保険募集人なら、当たり前に意識している事だと思いますが、

契約直後の紹介

これを生む方法です。

「紹介してほしい」旨を伝えるのもイイと思いますが、保険営業マンを紹介するというのは、保険募集人ではない一般の人にとって、相当にハードルが高く、ストレスがかかるものです。

推薦文を書く方が楽なケースも多いでしょう。

しかも、直接的な紹介の場合(電話やLINEで聞いてみるなど)の場合はその場で終わってしまいますが、推薦文は形として残ります。

形として残るので、その推薦文を書いてくれた方の周りの人が、いざ実際に保険を検討するフェーズになった時に、その推薦文がまた役に立ちます。役に立ち続けることになります。

過去の推薦文を見て貰えるの?

推薦文を貰うメリットはよくわかるのだけれど、例えばfacebookなどで推薦文を書いてもらう事との違いがよくわからない。過去まで遡って推薦文を見てもらえるの?

こういった質問を募集人から受ける事があります。

そうですね。上記のロジックだと推薦文を書いてもらったとしても、過去に埋もれていってしまって、見て貰えるのかわからないのであれば、facebookで推薦文を書いてもらうのとの違いがわからないかもしれません。

しかし、RECOTYは過去の推薦文が何度も表示される仕組みがあります。

THANK YOU という仕組み

出来るだけ簡単に順を追って説明していきます。

まず、RECOTYにはTHANK YOUという仕組みがあります。文字通り「ありがとう」の意味なのですが、THANK YOUボタンを押すと、相手にTHANK YOUを送る事が出来ます。

全てのユーザーのマイページには、このTHANK YOUという表示があります。このボタンをクリックすると、この人にTHANK YOUを送る事が出来ます。

THANK YOUを押された人(仮にAさんとします)は、Aさんが貰った推薦文(Bさんが書いた推薦文)が再度、Aさんのフォロワーや、Bさんのフォロワーに流れる仕組みになっています。

わかりづらいですね(笑)

図解します。まず、

AさんからBさんにTHANK YOUが贈られたとします。すると

Bさんが過去に貰った推薦文が…

・THANKYOUを貰ったBさんのフォロワー
・推薦文を書いたCさんのフォロワー

に再度見られる仕組みになっています。

※そもそも、推薦文が書かれた直後は同じように、Bさんのフォロワー、Cさんのフォロワーに見られる仕組みになっていますが、facebookで例えると、過去の投稿が再度一番上に来るイメージです。

THANK YOUを貰い続けよう

つまり、THANK YOUを定期的に貰い続ける事が出来ると、それだけ自分の集客にも繫がる仕組みという事です。

なので、THANK YOUを貰い続けましょう。

面倒だと思いましたか?(笑)

実はTHANK YOUを貰う方法は2つあります。

一つは上記のように、直接的にTHANK YOUボタンを押してもらう方法です。この方法の具体的なイメージは、例えば「人を紹介してくれた」「仕事を紹介してくれた」「想像以上の仕事をしてくれた」など、「ありがとう」と思った時に相手から送るものです。

そしてもう1つ、もっと確実にTHANK YOUを貰う方法があります。

「推薦文を書いてくれてありがとう」を貰う

RECOTYでは推薦文を相手に書くと、THANK YOUが貰えます。推薦文が書かれた場合、最初は非公開なのですが、それを相手が確認し、公開にすると、自動的に書かれた人から書いた人にTHANK YOUが贈られる仕組みになっています。

推薦文を書く

相手が確認して公開する(このタイミングでTHANK YOUが贈られる)

推薦文を書かれて嬉しくない人はいないと思います。それは、そもそも自分の仕事を褒めて貰える事でもあるし、その推薦文は自分のビジネスに役に立つものだからです。

THANK YOUを貰い続けるというのは、面倒だという事ではなく、周りの人に喜ばれ続けるという事です。

周りの人を応援(推薦文を書く)すればするほど、自分も応援される(集客にも繋がる)

RECOTYが目指すのは、そういった世界観です。

RECOTYのオンラインサロン(非公開facebookグループ)やっています。RECOTYについての質問や感想、意見交換、その他なんでも受け付けております。是非、ご参加ください。

次回は、その(自分が)推薦文を書くタイミングについて記事にします。